本文へ移動

第四章 施設復旧隊、活動スタート

第四章 施設復旧隊、活動スタート(1/9)

北九州に「対策本部」を設置

施設復旧隊の出発を直後に控えて、25日午後1時30分、北九州管工事協同組合の本部で、第8回理事会が緊急に開催された。

その議事録である
1月 24日午前、北九州市水道局から別紙の通り、緊急に派遣要請があり、直ちに三役各委員長が集まり、対応を協議の結果、第1次隊については下記の通り決定
 【 1月26日から2月1日まで11人の隊員を派遣する】 
 理事会に報告して了承された第2次以降の復旧隊編成については、地区ごとに対応することで了承された。 
 なお、今回の派遣に要する費用のうちリース、車両、機械等の主なものについては北九州市水道局が負担することになるがその他の経費については今後、協議検討を行う。
 また、派遣隊の後方支援のために『阪神淡路大震災水道施設復旧工事対策本部』を作ること、派遣隊の構成、阪神大震災義援金の募集をすることなどが提案され、了承された。 

 対策本部は佐野理事長が本部長、河内,空閑副理事長が副本部長を務め、理事会がバックアップする態勢を取った。この日以降、佐野理事長は土曜、日曜、祝日の関係なく、組合本部に連日出勤して陣頭指揮を取った。
対策本部は24時間態勢で神戸の現場から送られてくるFAXやメール、携帯電話情報に応対した。「材料が足りない」「飲み物がない」などの数々の要求があり、三役と理事は手分けをして奔走をした。

2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
北九州管工事協同組合
〒803-0814
福岡県北九州市小倉北区大手町
6番27号
TEL.093-592-1592
FAX.093-592-1594
TOPへ戻る